2015年

2月

26日

3月3日(火)18:30~20:00 STOP TPP!! 渋谷駅ハチ公前 街宣行動!「春までの合意」なんて許さない!

【転送・転載歓迎】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

STOP TPP!! 官邸前アクション ≪渋谷駅ハチ公前≫

 「春までの合意」なんて許さない!

http://tpp.jimdo.com/2015/02/26/3-3-shibuya/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●日時:2015年3月3日(火)18:30~20:00

●場所:渋谷駅ハチ公前広場

●内容:ゲストスピーチ、国会議員によるアピール、演劇など


 TPP交渉は今年に入り、アメリカの政治日程に合わせた無理なスケジュールが次々と打ち出され、「3月大筋合意」「5月にテキスト完成」「今秋に署名」などという言葉が飛び交っています。

 しかし実際には日米関税協議は1月末のニューヨークでの首席交渉官会合やその後の二国間協議でもまとまらず、また「知的財産」「国有企業」など難航している分野でもまとまる目途は立っていません。その結果、3月中旬に予定されていた閣僚会合も、4月以降に先送りされ、3月9日~15日まではハワイでの首席交渉官会合が行われるというように当初の予定からはじりじりと遅れています。

 報道によれば、日本は農産品に関しすでに多くを米国に譲歩しているのではないかといわれています。また早期合意を実現したいのは安倍政権も同じであり、米国の要求に最終的には政治的決着がつけられてしまうことが最大の懸念といえるでしょう。

 そもそも「聖域」が確保できなければ「脱退も辞さず」が国会決議であり、自民党の決議です。交渉のいかなる過程においても、国会決議無視の「合意」をさせるわけにはいきません。日豪EPA「大筋合意」のような国会決意破りは絶対に認められません。

 3月のSTOP TPP!!官邸前アクションは、特別編として渋谷ハチ公前で、より多くの方にTPPの問題を訴えます。TPP参加各国の反対運動も3月に最大の動きを計画しています。これに呼応するためにも改めてSTOP TPP!!を訴えます。ぜひご参加ください。


------------------------------------------------------------------

【主催・お問合せ】

STOP TPP!! 官邸前アクション実行委員会

〒101-0063 千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F

アジア太平洋資料センター(PARC) 気付

TEL.03-5209-3455

FAX.03-5209-3453

mail:office@parc-jp.org

web:http://tpp.jimdo.com/

twitter:https://twitter.com/TPP_kantei (当日の実施状況はツイッターにて告知します)


------------------------------------------------------------------

【実行委員会呼びかけ人】

安部芳裕(プロジェクト99%)/内田聖子(アジア太平洋資料センター〈PARC〉)/こみねまいこ(プロジェクト99%)/坂口正明(全国食健連)/まつだよしこ(TPPって何?)/安田美絵(『サルでもわかるTPP』著者)