2016年

11月

19日

【予定変更】参議院議員会館前座り込み抗議行動、傍聴行動 /【11/30】有楽町マリオン前宣伝行動・市民と国会議員との情報交換会 #TPP

2016年11月29日 7:42

 

(以下転載)

11月28日に、今週の参議院でのTPP特別委員会について、29、30日は開催されないことが明らかになりました。

 

これを受けて、当面の「全国共同行動」の取り組みについて以下の通りお知らせします。

 

会期も12月14日まで延期され、ジワジワとヤマ場が近づいています。

 

是非水曜日定例の議員と市民との情報交換・意見交換、終了後の参議院議員会館前抗議行動に結集を訴えます。

 

12月1日以降については、水曜日行動は予定通り実施、座りこみの態勢については準備を整え、国会の情勢判明した段階で実施の有無を決定し、皆さんにお知らせします。

 

11月29日:特別委員会が開催されないため、参院議員会館前の座り込みは行いません

 

11月30日:特別委員会が開催されないため座りこみは行いません

 

 13時半~14時半:有楽町マリオンで街頭での宣伝行動を行い“TPPを批准させない!”を訴えます。

 

 定例の水曜日行動については予定通り開催します。 

17時~18時:衆院第2議員会館・多目的会議室にて国会報告・意見交換

18時半~19時半:参院議員会館前にて抗議行動

2016年11月27日 20:06

(以下転載)

衆議院で年金カット法案の採決がTPPに続いて強行されたことで 、国会の審議の予定が参議院も含めて立たなくなっています。

 

25日の参議院特別委員会(中央公聴会)終了後、 参議院TPP特別委員会の理事懇が開催できず、 当面28日は特別委員会は開会されないことになりました。

 

29日以降の審議予定は未定ですが、 28日に理事懇が開催されるのではないかと思われます。29日、 30日に委員会や本会議が入る可能性があるので、 もし開会されることになれば座り込み行動を配置することとします 。

 

また、国会の今の事態、さらにはトランプ「TPP離脱宣言」 をどう見るかなど、 街頭宣伝などで伝える必要があるのではないかという提案が出され ていますが、具体化できていませんでした。 宣伝カーなど日程調整した結果、 30日に委員会があってもなくても下記の日程で配置することとしましたので、ぜひご参加ください。

 

※まとめると以下の通りです。 急なお知らせになり恐縮ですがよろしくお願いします。

 

●28日(月)=行動配置はありません。

 

●29日(火)=特別委員会が入る可能性はあります。その場合は、 12時~17時予定で参議院議員会館前座り込み行動。 委員会がない場合は、行動なし。

 

●30日(水)=特別委員会、場合によっては本会議が入る可能性があります。その場合は、12時~参議院議員会館前座り込み行動。

 ・特別委員会の有無にかかわらず、13時30分~14時30分有楽町マリオン前宣伝行動(委員会がある場合は、 国会議員会館前から移動)。

 ・定例の水曜日行動(17時~国会議員との情報交換会、衆議院第2の多目的会議室。18時30分~ 参議院議員会館前で抗議行動。

 

※国会が延期されることになれば、行動予定については改めてお知らせいたします。

 

 

呼び掛け:TPPを批准させない!全国共同行動

http://nothankstpp.jimdo.com/

フェイスブック

https://www.facebook.com/tppfes/

ツイッター

https://twitter.com/NoThanksTPP

 

2016年11月23日 17:54

(以下転載)

みなさま

先に24日(木)、25日(金)には、特別委員会の開催に合わせて、参議院議員会館前座り込み行動を12時~17時(委員会の状況に合わせて)行う旨、お知らせしました。ぜひたくさんのご参加をお願いします。

24日は安倍首相出席の集中審議、25日は中央公聴会で、いずれも12時座り込み行動開始のときに傍聴希望者を募ります。

加えて、23日が祝日にあたりますので、毎週行っている水曜日行動の「市民と国会議員との情報交換会」を、委員会審議の山場に向けて、24日(木)17時~18時に行うこととしました。お知らせが遅くなり恐縮ですが、ご参加ください(午後座り込みを行いますので、情報交換会後の抗議鼓動は行いません)。

なお、ツイッターなど、告知ツールを活用できる方は、お知らせを広げてください。

 

○市民と国会議員の情報交換会

 日時:11月24日(木)17時~18時

 場所:衆議院第2議員会館第3会議室

 *参議院会館前座り込み行動終了次第、入館票を配布します。

 

24,25日の座り込み同様、たくさんの参加を呼びかけます。

なお、28日~30日の座り込み行動も、12時から参議院議員会館前で行います。

こちらもよろしくお願いします。

TPPを葬り去るまで、頑張りましょう!

 

共同事務局より(文責・坂口)

2016年11月19日 8:56

(以下転載)

○参議院段階の全国共同行動の取り組み

 

 安倍首相のAPECからの帰国後の国会に対して集中します。

 

 ▽以下の審議日程を受けて、以下の通り行動を行います。

 

 ・11月24日(木)、25日(金)、28(月)、29日(火)、30日(水)はいずれも参議院議員会館前座り込み抗議行動、傍聴行動

 12時~17時(委員会の終了をめどとします)

 

 ・11月30日(水)=水曜日行動を予定通り行います。

 17時~18時=市民と国会議員の情報交換会(衆議院第2議員会館多目的会議室)※「衆院第1議員会館多目的ホ-ル」ではありません。

 18時30分~=参議院議員会館前座り込み抗議行動

 

 ▽参議院での審議日程は、いまのところ以下の通りです。

 

 ・11月18日(金)=農業を中心に参考人質疑

 ・11月21日(月)22日(火)=一般質疑

 ・11月24日(木)=13時~安倍首相の帰国を受けて集中審議(TV中継)

 ・11月25日(金)=13時~中央公聴会が入りました(公述人募集の件は後述)

 ・その先は未定ですが、政府・与党は11月末の会期内の通過をねらっていますので、警戒が必要です。

 

○参議院TPP特別委員会での中央公聴会公述人公募について

 

 ・11月25日(金)の中央公聴会での公述人の公募が、11月22日(火)正午を締め切りに始まりました。積極的に応募しましょう。

http://www.sangiin.go.jp/japanese/ugoki/h28/tpp-kochou2811.html

 

■参議院の審議はインターネットでも見られます。

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/sp/index.php

 

○TPPは未だ死んでいません。各国との共同行動で本当に葬り去ることが求められます。

 参議院での審議が始まったばかりなのに、出口の協議は許されません。

 TPP協定及び関連法案の参議院での審議が始まりました。その中、参議院での審議が始まって最初の水曜日行動が、11月16日に行われました。

 アメリカ大統領選挙でトランプ氏が勝利したことで、TPPのますます不透明になっていますが、しかし、TPPが「死んだ」わけではありません。トランプ氏は「現行のTPPには反対」を掲げ、場合によっては日本との二国間協議を先行させることもにおわせています。このような中で、あえてTPPの批准を強行しようという安倍政権は、日本をいっそう危険な道に陥れかねません。

 衆議院での異常な運営の上に、参議院では審議が始まったばかりなのに中央公聴会など出口の協議を始めることも認められません。審議の中で政府は「懸念には及ばない」を連発しながら、その根拠を示せない答弁が続いています。また、分野毎の参考人質疑もまだ一回しか行っていません。十分な審議と国民の疑問に真摯に答えることこそ必要です。

 

●呼び掛け:TPPを批准させない!全国共同行動

http://nothankstpp.jimdo.com/

 

▼フェイスブック

https://www.facebook.com/tppfes/

 

▼ツイッター

https://twitter.com/NoThanksTPP